猫作家・恵璃のゆる〜い日常雑記。
<< 招きパンダ | main | イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)に行ってきました(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)に行ってきました(1)

イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)という建築イベントに行ってきました。

大々的に回るのは体力的にも時間的にも不可能なので、会社の行き帰りにいつも前を通って、ちょっと気になっている建築物だけ行くことに。

一番行きたかったレトロ建築は抽選に漏れてしまったので、自由に見学できる建物だけになってしまいましたが、それでもいろいろ見れて楽しかったです黒猫

 

三井住友銀行大阪本社ビルの玄関です。

前を通るたびに圧倒されるエンタシス。

つい天井を向いて歩いてしまいます。


いつも閉ざされてるので、たまに開いてると嬉しい。

 

 

内部のステンドグラス。

昔は太陽光を取り入れていたらしいですが、現在は人口の光。

 

撮影は禁止だったのですが、営業部は圧巻でした。

高い天井の大きな部屋に、シャンデリアが幾つも下がってて。

まるで舞踏会でも出来そうな広い空間。

その下には、デスクやOA機器がずらり。いいなあ、こういう場所で働けて。

 

実は、このビルに入るのは3回目。

去年と今年の大阪クラシックの時にも入りました。

 

 

 

独特の景観を持つ大同生命ビル。

最初見たとき、なんじゃこりゃ〜と思いました。

まるでお城のようなビル。

ヴォーリズ設計の天井が頭上に広がっています。

 

ここに来るのも3回目。

1回目は広岡浅子展を見に。広岡浅子は、朝ドラの「あさが来た」の主人公のモデルです。

2回目は、やはり大阪クラシックで。

1階のホールでピアノの演奏会がありました。

 

 

雑記 20:18 comments(0)
スポンサーサイト
- 20:18 -
COMMENT