猫作家・恵璃のゆる〜い日常雑記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

年賀状を下さった皆様、ありがとうございましたハート

 

日の出今年のゆる〜い抱負(某SNSでも書きましたが)

 

・出展できそうなイベントには参加する

・時間があったら何か作る(描く、書く)

・仕事(在宅でやってるほう)のペースを早くする

・本を読む

・モチベを上げる努力をする

・化粧をしたまま寝ない

・夜更かししない

・無理しない

 

今年もマイペースで、ぼちぼちと参ります

とりあえず春のグループ展に向けて、昨日ぐらいから作品をつくり始めました。

 

今年の年賀状です。

雑記 20:45 -
「PURE」リリース記念演奏会

お友達の松田康子さんのCDリリース記念ミニ演奏会に行ってきました。

 

会場は阪急今津線の逆瀬川駅近くにあるカフェの2階。

逆瀬川は「阪急電車」という小説(映画にもなりました)に出てくるので名前は知ってましたが、行くのは初めて。

グーグル先生で予習したので、何とか迷わず行けました。っていうか、駅から会場の青い建物が見えてた。

 

コーヒーとサンドイッチをいただきながら、心地よい音楽を聴かせていただきました。

 

 

年賀状のやりとりはしていたのですが、会うのは彼女の結婚式以来なので、ちょっとドキドキでした。割と年数ががが・・・。

でも、全然変わってなかった。いや、前よりも若返ってるんじゃないかと思うぐらい素敵でした。

(私も変わってないそうです。よかった〜♪)

 

以前、おうちに遊びに行ったときにグランドピアノがあったし、ジャズイベントに出てるとかいうのも聞いてたので、ピアノ弾くんだなあとは思っていたのですが、正直びっくりしました。

しかもピアノも作曲も社会人になってから始めたとか。凄すぎる。

 

年数的には結構長いお付き合いなんだけど、いろいろびっくりです。

毎年、年賀状が鳥の写真だったのが、いきなり猫になったのもびっくりだったけど。

(ふっふ、猫好きがまた増えたと密かに喜んだのであった)

 

ピアノ素晴らしかったし、思いがけずフルートの音色も聴けたし(私は高校の時、吹奏楽部でフルート吹いてたので)、アットホームな雰囲気で楽しくて、何より元気をもらえました。

 

1階がパン屋さんだったので、帰りに買おうかなと思ってたら、もう売り切れになってました。

今度、逆瀬川行く機会あったら、あそこでパン買うんだから。

 

CDの7番目に入ってる曲のタイトルと同じガーベラの花束。

 

CDには、いろんな雰囲気の曲が入っています。

やっぱり、あれです。彼女の人柄が出てるというか。

真っすぐで純粋な明るさが溢れてる。

密林さんには「ティータイムにおすすめ」とか書いてあったけど、作品を作るときの作業BGMにもよさげです。

エンドレスでかけちゃおうかな。

 

演奏会には、このかわいいジャケットを描かれたイラストレーターさんも来られてました。

 

CDはアマゾンで購入できます。

PURE -Song of Yasuko Matsuda-


 

 

 

帰りにスヌーピー電車に遭遇したので、思わず写真撮ってしまった。

私は、阪急は滅多に利用しないので、こういうの、すっごい確率だと思います。

 

 

 

 

雑記 22:16 -
イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)に行ってきました(3)

日本基督教団大阪教会。

この建物も、ランチに行く途中に前を通ってました。

いつかここのパイプオルガンを聴いてみたいとずっと思ってて、今回ついに聴ける機会がやってきましたわーい

 

 

 

ヴォーリズ設計の赤レンガの建物。

うわ、なんて粋なレトロ建築〜って思っていたら、ヴォーリズでした。

流石というか・・・きらきら

阪神大震災で壊れてしまったのを修復しているそうです。

 

プロテスタント教会なので、シンプルです。

一番前に椅子が三つ。三位一体とかと関係が??

 

パイプオルガン。荘厳な音色を聴きながら、黙祷しました。

礼拝体験で歌ったのは、賛美歌312。

友人や従弟の結婚式なんかで何回か歌った「いつくしみ深き〜♪」っていうあの歌。

メロディーは小学校で習いました。歌詞違ってたけど。

 

綺麗なステンドグラスがありました。

人込みをかき分けて、パシャリ。

 

教会は、やっぱり寒かった・・・。

 

公式ガイドブック。

密林さんで買おうとしたけど、売ってなかった(そら、そうやろ・・)。

結局、淀屋橋の本屋さんで買いました。

 

今年は撃沈しましたが、来年はハガキ出しまくろうと思います。

 

 

雑記 21:23 comments(0)
イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)に行ってきました(2)

江戸堀コダマビル。

たまに前を通っていましたが、ずっと謎のビルでした。

こじんまりしたレトロビルなのは、民家だったからのようです。

でも、あっちこっち何ておしゃれ♪

 

談話室。

 

このビルには、いろんな生活用品も展示されていました。

キッチン用品、おもちゃ、本、事務用品(書院とかのワープロもあった)。

で、これは軍服。このビルに住んでた方は、陸軍の少尉さんだったようです。

軍服を間近で見るのは初めて。

もっとさらっとした生地だと思っていたのですが、ざらっとしてた。

ウールかな。マントもあるから、冬服?(←って、そこ?)

私が思ってた「カーキ色」とはちょっと違うけど、やっぱりこれが本当の「カーキ色」なのかも。

 

コダマビルの屋上から見た中之島のビル群。

とってもいいお天気でした太陽

 

1階奥のレッスンホール。ここでピアノのミニ演奏会が行われました。

 

 

雑記 20:36 comments(0)
イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)に行ってきました(1)

イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016)という建築イベントに行ってきました。

大々的に回るのは体力的にも時間的にも不可能なので、会社の行き帰りにいつも前を通って、ちょっと気になっている建築物だけ行くことに。

一番行きたかったレトロ建築は抽選に漏れてしまったので、自由に見学できる建物だけになってしまいましたが、それでもいろいろ見れて楽しかったです黒猫

 

三井住友銀行大阪本社ビルの玄関です。

前を通るたびに圧倒されるエンタシス。

つい天井を向いて歩いてしまいます。


いつも閉ざされてるので、たまに開いてると嬉しい。

 

 

内部のステンドグラス。

昔は太陽光を取り入れていたらしいですが、現在は人口の光。

 

撮影は禁止だったのですが、営業部は圧巻でした。

高い天井の大きな部屋に、シャンデリアが幾つも下がってて。

まるで舞踏会でも出来そうな広い空間。

その下には、デスクやOA機器がずらり。いいなあ、こういう場所で働けて。

 

実は、このビルに入るのは3回目。

去年と今年の大阪クラシックの時にも入りました。

 

 

 

独特の景観を持つ大同生命ビル。

最初見たとき、なんじゃこりゃ〜と思いました。

まるでお城のようなビル。

ヴォーリズ設計の天井が頭上に広がっています。

 

ここに来るのも3回目。

1回目は広岡浅子展を見に。広岡浅子は、朝ドラの「あさが来た」の主人公のモデルです。

2回目は、やはり大阪クラシックで。

1階のホールでピアノの演奏会がありました。

 

 

雑記 20:18 comments(0)